やれやれ、困った人もいたものですよ

知らない名前のキャラから突然WISがきたわけです。
「○○○○です」
確かに、友達の名前でした。
んで、以下やりとり。
d0021920_23114421.jpg

d0021920_2312430.jpg

d0021920_23122098.jpg

d0021920_2312357.jpg

d0021920_23124827.jpg

d0021920_2313484.jpg

d0021920_23132031.jpg

d0021920_23133595.jpg

d0021920_23135560.jpg

d0021920_23141065.jpg

d0021920_23142630.jpg

d0021920_23144231.jpg

d0021920_23145747.jpg

d0021920_23151497.jpg

最初に友達が知っていることを少し話してきたけど、会うなり装備の話。
この時点で既に怪しいのですが、とりあえず本物だとしたら久し振りなので、少し話してみることに。
が、とにかく装備貸してくれ、しか言いません。
(´-`)・・・
ブログとかやってる人はいっぱいいるので、その人の日記やコメントでのやりとりを観察することである程度友達の振りをすることは可能だし、他にも余り考えたくはありませんが情報収集の手段はあるでしょう。
問題は、「可能だからといってそれをやるか否か」です。
友達だと思って大切な装備や苦労して集めたアデナを貸したら詐欺だった。
これほど悲しいことはありません。
こうした問題について、勿論私たちは注意しなければなりません。
しかし、情報を揃えて巧妙に本物を装った者にある日突然話しかけられたらどうでしょう。
しかもその友達とは久し振りの会話だったとしたら。

たとえゲームといえども、人間同士のコミュニケーションの場で人の善意・友情をこういう方法で踏み躙る人間を私は理解できません。
しかし現実にこうした行為が横行し、被害に遭う人も少なくありません。
とても残念です。
[PR]
by mf-w-omega | 2008-01-14 23:44 | 日々の記録。
<< きょうのわんこ 1/15 2008年ですね >>