育成~ハイコリーまでの道程

ついにコリーを手に入れた私は早速育成を始めたのでした。
**********


ペットの育成といえばまず思い起こすのはリザ砂漠。まさに基本。
とにかくリザードマンにFAを入れ、コリーが倒してくれるまでひたすら耐える。
LVが低いうちはとても時間がかかるが、そこは忍耐だ。
1匹だけでこれをやると、低LVのうちは時間がかかりすぎるのでかえって効率が悪い。
そこで、ある程度育つまでは2匹同時に育てるという方法を取った。
どの方法が一番良い、ということはないと思う。
私はこの方法が一番やり易かった、というだけのことなので、あくまで参考程度に見て頂きたい。

2匹のコリーを連れ、ウィンダウッド城右下あたりの海岸沿いを中心にひたすら歩く。
獲物はリザードマン。ゴーレムを与えても良いが、FAを取っていても稀に的を犬に変更するので、初期ペットには余りおすすめではない。
キャラクターが十分に強く、リザードマンの攻撃を受け続けても耐えられるなら、余り動かないほうが早い。
とにかくひたすらリザードマンを与える。
私は単調な作業が特に苦手ではないので、飽きることもなくこれを繰り返した。
そうこうしているうちに2匹ともLV15程度となった。ここで1匹に絞る。ご学友のコリーは人にあげた…スマン、2匹育てるのは無理だ。
1匹に絞ったところでさらにリザードマンを与える。これくらいになればゴーレムが反撃してきても多少粘れるので大丈夫だ。経験値もいいのでゴーレムも積極的に与える。
ただしハーピーは色々面倒だから無視。
長時間の滞在でも、ここにはフローティングアイが多数漂っているので餌には困らない。
私はナイトなので、なるべく長時間育成を続けるには敵が余り強くないこと(ポーションを必要としない程度)が好ましいので、結局LV30までここで育てた。
エルフやウィザードであればMPを保てる程度の難度の狩場ならいいわけで、特にリザ砂漠に拘る必要はない。というかLV30までリザ砂漠だけで育てるほうが珍しいような気もする。

さすがにLV20あたりから経験値がなかなか増えず、モチベーションが下がりそうになった。
そこで名前をつける作戦に・・・小一時間悩む。

命名:Renaissance

Renaissance【ルネサンス】
文芸復興・文芸復興期、(美術・建築などの)ルネサンス様式。
学問・芸術上の復興、復活、再生。

私はどうも中世ヨーロッパという時代の雰囲気が好きだ。
蛇足だが、装備にアイアンセットを選んだのも中世騎士の甲冑のようだからである。

さて名前も決まってやる気も上昇したので、より一層リザ砂漠での育成に励む。
LV25を越えたあたりで、さらにラストスパートをかけるべくドラゴンの心臓を購入。
無論、進化の実を手に入れるためだ。
3.8M…高かった。しかし次のエピソード「生と死」でダークエルフ用武器の最高峰ダークネスシリーズの材料となることが後に判明し、予想だにしない高騰が起こったのはご承知の通り。

ともかく進化の実を手に入れ、あとはLV30を待つばかりとなった。
ひたすら犬のために狩りを続ける日々。
実装からそれほど経たないうちにLV30を達成。強いペットが欲しかったわけではなく、ハイコリーにしたかったので、すぐに進化の実を与える。
LVUPのエフェクトとともにずんぐりコリーからスタイリッシュなハイコリーへ進化!
実にかわいい。
ハイペットへの進化で速度や攻撃方法などに変化があるペットもいるが、コリーは特に変化がない。
いやあった。
攻撃するときの鳴き声が控えめになった。
これは何気に良い変化だった。進化前のコリーは攻撃のときの声が思いのほかうるさい。
育成のために敵を攻撃させ続けていると耳につく…これが解消された。
素晴らしい!
そしてHP自然回復量が増えた(多分)。
LVUP時のHP増加量が増えた(これは間違いない)。ノーマルでは9~12くらいの上昇幅だったが、進化後は10~13、多いときは14上昇したこともあった。


**********
こうしてついにハイコリーRenaissanceが誕生しました。
ハイペットも12LV毎に鳴き声が変わるので、今度はそれを楽しみに更に育成に励むこととなります…
が、ハイペットへ進化させるとLVUPに必要な経験値が2倍になるという辛い現実が待っているのでした…。

進化後もLV15くらいまでひたすらリザ砂漠で育てました。
その後は色々な狩場に連れて回りましたが、キャラクターとのLVが離れすぎていたこともあり、一緒に攻撃しなくてはならない狩り場ではペットが獲得できる経験値が非常に少ない感じでした。
結局、色々試した結果、蟻穴に落ちつきました。
ジャイアントアントにFAを入れ、あとはリザードマンの要領でひたすら耐えます。
ジャイアントアントソルジャーは攻撃力が非常に強く、更に途中で的を変えるので先に倒しておいたほうが楽でしょう。
プチプチプチプチ蟻を潰してゆき、どんどんLVも上がってゆきます。
育てるのが早いと言う方もいますが、とにかく蟻穴で「FA→耐える」を繰り返すとそこそこ早く育てることができます(魔法型はどうだかわかりません)。
ただ、キャラクターの経験値のことは忘れてください。本当に増えませんw
ひたすらペットのための狩りを続けた結果です。
ペットを育てたいのであれば、一つの方法として試してみてください。根気が要りますが。
それと、当然ながら収入も非常に少ないです。
グリーンポーションやブレイブポーションといったアイテムは出るには出ますが、それを売ってウハウハ、というほど出るわけではありません。
ご存知かとは思いますが、宝石も全く出ないわけではありません。
が、非常に出辛いです。
「生と死」アップデート後ほぼ毎日のように蟻穴に通っていて、一応エメラルド・高級エメラルド・ルビーはドロップを確認しています。恐らく高級ルビーも出るのでしょう。
最高級は未だに出ていないので、わかりません。

さてこうしてハイコリーへと進化させた後は蟻穴がメインの狩場となりました。
次回からは現在の状況を少しずつお伝えしたいと思います。
[PR]
by mf-w-omega | 2005-04-19 01:59 | 日々の記録。
<< 牙と鎧 邂逅 >>