邂逅

さてだいぶ現在に近づいてきました。
ペット育成から離れた私はキャラクターを育てるために色々な狩場へとでかけるようになりました。
ケント南西の森にLV37になるまでのんびり通っていた私は、その頃から急速に行動範囲を広げてゆきます。
とは言っても、当時最高難度を誇っていた狩場はドラゴンバレーケイブ。ハイネすらありませんでした。SP骨と呼ばれるスケルトンの上位種は十分な脅威だったのですが。

エピソード9 ハイネ アップデート。期待のコリーは現れず。
エピソード10 火竜の棲処 アップデート。コリー現れず。竜討伐が大流行。
エピソード11 オーレン アップデート。ついに犬種が増える。ハスキー、セントバーナードがペットとして飼えるように。(;´д`)コリーどこ?
エピソード12 アデン アップデート。コリーさーん!どこですかー!
コリーを待ち続けているうちにTheBloodPledge終了。
TheCrossRancorスタート。
エピソード1 光と影 アップデート。コリーさーん…
エピソード2 天と地 アップデート。(・∀・)待望のコリーアップデート。熊、狐、猫、兎も同時追加。ハイペット実装
エピソード3 生と死 アップデート。ハイペット用装備追加

我ながらよくもまぁコリーを忘れなかったものです。
何はともあれ、「天と地」アップデートと同時にコリーを探しに出かけました…
**********

ハスキー、セントバーナードが先に実装されたときには裏切られた気分になったものだが、ついにこの日がやってきた。
コリーをペットにできる!
この頃既にキャラクターのLVは55を越えていた…長かったよコリー。

                  ( `・ω・) 今行くぞコリーッ!  
                 ノ/  /ゝ   
                  >ノ

どこに生息しているのかわからないのでかなり探す。
どうやらアデンのジプシー村の上あたりにいるらしいという情報をキャッチ。
そこはアップデート当初とても人気の高かった猫の生息地域でもあった…人だらけだ。
猫はどうでもいい。コリーだ。コリー。
目の前に猫が現れた。…初日で100k以上もの値段で売れているようだった…これは捕らえるべきなのか?
一瞬の躊躇。飛んでくるエネルギーボルト。さすが競争率が高いだけあって一瞬で他の人に捕らえられていった。
人ごみに閉口しながらもコリーを探す。


…!
いた!!!早速素手で殴る。オンッオンッ!おうおう、鳴いておる。噛まれながらもニヤニヤしていた。いかん、テイムだった。
仕様変更で、ペットを手懐けるにはただの肉では駄目だ。フフフ、準備は万全よ…
さぁお食べなさい、フローティングアイ肉を。
手懐けるのに失敗しました。
手懐けるのに失敗しました。
何度か死なせてしまったが、そこは所謂「想定の範囲内」というやつだ。復活スクロールは十分に用意してきた。
そしてついに…

MountFomegaのコリー

キキキキキ、キタァー!!!!
ついに念願のコリーを手に入れたぞ!>ころしてでも うばいとる
な、なにをする貴様ー!
何人がわかるのか微妙なネタはどうでもいいとして、ようやく長年の夢が叶った。否、始まったのである。


**********
ついにコリーを手に入れました。
待っていた甲斐があったというものです…とてもかわいい。
少々ずんぐりした体型ではあるけれども、それもまたご愛嬌。
既にハイペットの情報もあったので、進化させればスタイリッシュな姿になることはわかっていたのです。
このときからハイコリーを目指した育成と、進化に必要なアイテムを手に入れるための金策が始まりました。


次回「育成~ハイコリーまでの道程」へ続く。
[PR]
by mf-w-omega | 2005-04-15 01:24 | 日々の記録。
<< 育成~ハイコリーまでの道程 回想第3回 >>