踏みしめた数だけ前に進む。

d0021920_029685.jpgアデンに刻んだ犬と私の足跡はいくつになっただろう。




出会って共に歩み始めた最初の一歩から
たくさんの思い出とともに足跡を残してきた
これからも私達の歩みは続くだろう
一歩よりも十歩。十歩よりも百歩。
百歩よりも千歩。千歩よりも万歩。
十万、百万…
数え切れない足跡を刻んで
私達は歩む
頂を求める為でなく
名誉を求める為でもなく。
刻んだ足跡の数だけ成長という山を登ってきた
私達が到達したある地点に、人は頂という景色をみるのかもしれないが
それは共に歩むなかでみつけた、尾根からの景観のひとつに過ぎないのだ。



小学校のとき、大好きだった担任の先生が転任されることとなり、そのとき全校生徒の前で仰った言葉を未だに強く覚えています。
「君達はこれから、この学校に、グラウンドに、たくさんの足跡を残して成長していってください。一歩よりも十歩!十歩よりも百歩!…一万よりも十万、十万よりも百万!たくさんの足跡を刻んでいってください。」
授業や生活態度には、とても厳しい先生でした。
でも、給食や休憩時間には笑顔で生徒と接してくれる優しい先生でした。
今もお元気だろうか。

ふと思い出して、先生のお言葉を借りて今日の記録を書きました。
過程よりも結果だけを求められることが多く、ものは使い捨てが増え、変化のスピードが目まぐるしい日々の中で、私は時折先生の言葉を思い出します…
[PR]
by mf-w-omega | 2005-09-26 23:59 | 日々の記録。
<< ボスって一体。 日々の積み重ねと試行錯誤は結果... >>