久々にLVUP

d0021920_05981.jpg以前のLVUPから半年ほど経ったでしょうか。
久しぶりにキャラのLVがあがりました。
たまにはキャラのことでも書いてみますかな(´ω`)


d0021920_0111374.jpg現在のステータスです。
ちなみにステータスUP系の装備は何もつけていません。
素です。
LV53までSTRに3つ振り、その後全てCONに振っているため、このように中途半端なステータスに。




昔、目標のLVはDKに変身できる52でした。
それ以上あげることは余り考えていなかったので、CONベースのキャラで火力不足を感じていた為、迷うことなく51、52のボーナスはSTRに。
LVあげだけの狩りから開放されて、EXPもそんなに増えないだろうと思っていたのですが、案外上がってしまうものでLV53に。
そのときも特に考えることもなくSTRに振り、STR19となりました。

いつそう決心したのかはよく覚えていませんが、ナイトはみんな同じような装備、同じようなステータスであることに不満を覚えて自分だけの拘りのキャラクターを作ろうと思い始めました。
私の考えるナイト…有り余る体力と力強い剣撃、後衛のエンチャントやヒールなどのサポートに応えて敵のタゲを一身に引き受ける不倒の壁。
そう考え、STR・CONをMAXまで上げることを目標としました。
そこでボーナスの振り方を変え、まずCONを上げることに。
より高いHPを得る為でした。
以前は現在ほどモンスターの攻撃魔法に脅威を感じることもなく、DVCで複数のサキュバスのタゲを受けてもかなり耐えることができたので、壁として後衛を狙う敵に次々とEBを放ちタゲを引き受けてGPBPで斬りまくるという、まさに私が理想としたナイトを演じることができました。
そしてこのスタイルを限界まで高めることが目標だったのです。

しかし、エピソードが進むにつれてどんどん上がってゆくプレイヤーのLVや装備とのバランスをとる目的なのか、じわじわと強化されてゆくモンスター。
傲慢の塔という最高峰の強さを誇るモンスターの巣窟の登場。
魔法そのものの性能の調整…攻撃魔法の段階的な強化、確率魔法や状態変化魔法に対抗するため、時代は高MR基準に。
「拘りのキャラクターを作る。」
その信念から作り上げたアイアンセット・ナイトには不遇の暗黒時代となりました。

でも私はやはりナイトが一番好きで、他のクラスをやろうとは思いませんでした。
時代が求めていなくとも、私が目指す頂はまだ私にとって眩しく輝いています。
アイアンセットを極限まで鍛え上げ、STR・CONをMAXに。
愛犬Renaissanceと共に。


公式で発表された伝説の武具のグラフィックが格好良いので、もしナイトでも全部装備できるようだったら…鉄セットやめようかな、と思ったのは内緒です。(´-ω-`)
だって鉄セットを選んだのだって見た目が気に入ったからなんだもんwwwww


d0021920_101639.jpgきょうのRenaissance。
[PR]
by mf-w-omega | 2005-08-06 23:59 | 日々の記録。
<< きょうのRenaissance... 鬼軍曹 >>